【若々しさの”鍵”】酵素置き換えダイエット、ファスティングがやばい!!

どうも!「美」習慣プランナーの岩村です!

 

本日は美しさを保つための酵素置き換えダイエット、

 

「ファスティング」

 

についてです!

 

記事を書いている僕自身ファスティングを何度も経験しており、

ファスティングマイスターとしてクライアント様のサポートもさせて頂いているのですが、

 

皆さん、「やばい!!」と想像以上の結果に驚かれています。

 

ファスティングについて、出来るだけ多くの人に知って欲しいなぁということで、

その素晴らしすぎる作用についてお伝えしていきます!!

 

ちなみにあの大物芸能人もファスティングをしていたりします。

 

それに関する記事はこちら。

あの大物芸能人の若さの秘訣とは!? ダイエット ファスティング 

2019年4月19日

 

やばすぎる!ファスティングの魅力とは!?

驚く赤ちゃんの写真

ファスティングは

 

  • ダイエット
  • 肌のツヤを与え、若々しくいれる
  • 目覚めが良くなる
  • イライラや精神的な落ち込みが減り、心が穏やかになる
  • 体が軽くなり、疲労を感じにくくなる

 

などがあります。

 

なぜこのような作用が得られるのか?

 

それはファスティング中に体の中では

体の中で”あらゆること”が起こっているからです。

ファスティングは予防医学!?

そもそも断食は医学として注目されていました。

 

「メスのいらない手術」

「断食で治らない病気は医者にも治せない」

 

などの格言もあるくらいです。

 

カネミ油症事件で断食療法が活躍!!

1986年に起きたカネミ油症事件で断食療法が取り入れられ、活躍しています。

断食療法に関する記事

 

カネミ油症事件とは、食用の米油にPCB(ポリ塩化ビフェニル)と言う、化学物質が誤まって混入され、

 

その油を摂取した方が色素沈着などの症状がみられるという事件なのですが、

 

PCBを摂取した妊婦の方から生まれた赤ちゃんは色素沈着により肌が黒く、

 

「黒い赤ちゃん」

 

と報道され、社会現象となりました。

黒い赤ちゃん記事

そんな中、治療として断食療法が採用され、その毒抜き作用により、

 

ほぼ9割に結果がでた!

 

とされています。

 

つまり断食は、医学的な側面から見ても優秀だということですね。

体が生まれ変わるオートファジー

細胞の写真

オートファジーとは京都大学の大隈教授が2016年にノーベル賞を受賞し話題になりました。

 

オートファジーとは簡単に言うと、

 

エネルギーのリサイクル作用

 

になります。

 

オートファジーは「自食」と言う意味で、体の中の新しい組織が古くなった組織を食べて、エネルギーに変える。

 

つまり体の「ミクロレベルの生まれ変わり」となり、このオートファジーによる作用は、

 

若々しくなるだけでなく、ガンやパーキンソン病のリスクが軽減すると言われています。

 

体を美しく健康に保つ上で、このオートファジーが必要になってくるというわけですね。

 

オートファジーを活発にさせる方法

このオートファジーが活発になる条件として、

 

飢餓状態

 

があります。

飢餓状態になることで、体の中からエネルギーを作り出そうとして、オートファジーが活発になります。

 

つまり、ファスティングはオートファジーを安全に活性化させるための

 

唯一の方法と言っても過言ではありません。

 

若々しさの”鍵”はサーチュイン遺伝子にあり!?

鏡を見て微笑む女性

ファスティング中に、サーチュイン遺伝子と呼ばれる機能がスイッチオンになります。

 

このサーチュイン遺伝子の働きが活発になるとどうなるのか?というと、

 

  • 若々しさを保つ
  • 脂肪を燃えやすくする
  • ガンの抑制
  • 糖尿病のリスク低下
  • ストレス物質の除去

 

など様々の作用があります。

 

凄いですよね!^^;

 

サーチュイン遺伝子の作用を活発にさせる方法

 

12時間以上食べない時間を作る

②食べる量を少なくする(摂取カロリーを30%抑える)

③赤ワインや大豆胚芽に含まれるポリフェノールの一種であるレスベラトロールを摂る

 

となります。

 

ちなみにアメリカで行われたサルの実験があるのですが、

 

サルを【A:飽食組】と【B:少食組】の2つのグループに分け、20年間その成長と老化を観察しました。

 

その結果、

 

A.飽食組:38頭中14頭が死亡

B:少食組:38頭中死亡したのはたったの5頭。そしてガン、糖尿病、心臓病、脳萎縮などの疾病も少ない

 

という驚きの作用が得られたのですが、さらに驚くべきことに、

 

AのグループとBのグループのそれぞれのサルに明らかに見た目に違いがありました。

 

猿の実験結果

 

カロリー制限を行ったBグループの方が、表情が若々しく、全体の毛量も明らかに違います。

 

つまり、カロリー制限は「老化を遅らせ健康になる」可能性が高いと証明されています。

 

ここでお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

このサーチュイン遺伝子は12時間以上食べない時間を作ることでも活発になります。

 

つまりファスティングは、

 

オートファジーとサーチュイン遺伝子の作用を同時に得られる!

 

ということになります。

 

ダイエットだけでなく、老化を遅らせる、そしてガンや糖尿病のリスクを下げるなどの作用が得られるのは、

こういった理由からなんですね。

 

デトックスで「腸」美人に!

腸が綺麗な女性の写真

便が定期的に出ず、お悩みの女性は多いですよね!

 

便がスッキリしないと、腸内環境が悪くなり、肌のくすみやシワの原因になったり、

自律神経が乱れやすくなってしまいます。

 

なので肌を美しく保つには腸内環境を良くしていく必要があるのですが、それが難しくもあります。

 

実はそんな人にもファスティングはおすすめです!

 

ファスティングは腸内環境の救世主!?

断食中は固形物を摂らず、循環が促されるので、腸内環境が一旦リセットされます。

 

そこに乳酸菌入りの酵素ドリンク、そして断食後に、

 

発酵食品や食物繊維などの善玉菌のエサになるような食事を意識することで、

 

腸内環境は生まれ変わることができるのです。

 

善玉菌優位の腸内環境は、肌の状態を良くし、透明感もアップします。

 

そしてアトピーなどでお悩みの方にも有効ですし、

自律神経も安定するので、メンタル面にも良い影響を与えてくれます。

 

ファスティングは人生を輝かせる

ファスティングで輝く女性の写真

さてここまでファスティングの驚くべき作用についてお伝えしました。

 

今回ご紹介したこと以外にも、

 

脂肪燃焼と若々しさアップの奇跡のホルモン、アディポネクチン

幸せホルモンと呼ばれるセロトニン

 

などの分泌も促進されるので、まだまだたくさん体にとって嬉しい作用があります!

 

健康的に痩せたい人にとっては、もちろんすごくオススメですし、

体だけでなく精神面の安定化やストレスの軽減も図れます。

 

そして見た目が生まれ変わり、心身ともに健康になると、前向きになり、新たなことに挑戦しようとされる方が多く、

 

僕がサポートさせて頂いたクライアントさんも、ファスティング後に資格を取ったり、

 

今までなかなかできなかったことに挑戦されたりする方も多いです。

 

そして大げさではなく、ファスティングは

 

人生をより輝かせるきっかけ

 

になります。

 

ファスティングにご興味のある方はこちらの記事で正しいファスティングの方法を解説していますので、

 

もし良かったら、合わせてご覧ください!

【世界一分かりやすい】ファスティングの正しい方法 断食 酵素ドリンク

2019年4月16日

 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください