【ダイエットの先延ばしNG】今すぐ痩せるべき3つの理由

こんにちは。

岩村です!

「痩せたいなぁ〜」

「簡単に痩せられる方法ないかな〜」

「今は忙しいから落ち着いてからにしよう」

こんなことを思いながらいつまでたってもダイエットを

できていないんじゃないですか?

「痩せたいなぁ〜」

「簡単に痩せられる方法ないかな〜」

「今は忙しいから落ち着いてからにしよう」

こんなことを思いながらいつまでたってもダイエットを

できていないんじゃないですか?

それは非常に勿体無いですし、危険です!!

そこで本日は、今すぐ痩せるべき3つの理由をお伝えしていきますね^ ^

今すぐ痩せるべき3つの理由!!

  1. 生活習慣病のリスクが高くなる
  2. 将来腰痛、ひざ痛のリスクが高くなる
  3. 時間は一瞬で過ぎる

ズバリこの3つなんですが、本当にどれも重要です!

この要素は誰にでも当てはまることなので、ぜひご覧いただき、

参考にしてもらえればと思います。

それでは、一つずつ説明していきますね^ ^

理由①生活習慣病のリスクが高くなる

肥満は生活習慣病のリスクをかなり上げてしまいます。

ところで日本の三代死因はご存知でしょうか?

まずはこちらの図をご覧ください。

厚労省から発表された平成29年(2017年)のデータを基に出された日本の死亡原因のグラフです。

以前は肺炎が3位で、脳血管障害が4位だったのですが、脳血管障害と老衰が順位を上げています。

ここで注目していただきたいのが、

死因のTOP3です。

1位:悪性新生物(ガン)

2位:心疾患

3位:脳血管障害

なんと、この3つは生活習慣病と呼ばれ、

生活習慣や食習慣が大きな原因の一つです!!

いやぁ怖いですよね。

芸能人のガン発病や亡くなった報道も多く目にしますし。

全然他人事ではありません。

そして4位に老衰がありますが、今はめちゃくちゃ長寿ですよね!

医療の発達により、長生きできるようになりました。

でも病気になって寝たきりになってしまった状態で

長生きしたいと思いますか?

当然、長生きするならいつまで経っても元気でいたいですし、

死ぬときはピンピンころりでぽっくり逝きたいですよね^ ^

これは誰しもが持ってる希望だと思います。

自分に限って病気にはならないと言えますか?

こんなデータもあります。

肥満度指数(BMI)が5増えると、死亡リスクは31%上昇する。

現代は飽食の時代で、ファストフードやコンビニ食が増え、

高カロリー、高脂肪のものが溢れています。

生活習慣病が増えるのも当たり前なんですよね。

当たり前ですが、病気はなってからじゃ遅いんです!

つまり今すぐ痩せるべきなのです。

理由②腰痛、膝痛のリスクが増える

これは単純に体重が増えることで、腰や膝に負担がかかって痛みが出てきてしまう。

ということですが、その他にもう一つ問題があります。

それは、肥満になると動くのが億劫になるということです。

動くのが億劫になると、筋肉は硬くなり筋力も弱くなってしまいます。

僕は理学療法士として、リハビリ業務に携わっていましたし、

現在でも自身の治療院で腰痛や膝痛の方々をみさせていただいています。

そういった方々は「筋硬結」と言って、筋肉がめちゃくちゃ硬くなっています。

特に現代ではスマホやパソコンを持っていない方なんてほとんどいませんよね?

スマホやパソコンを長時間見ることで、姿勢が悪くなり筋肉は硬くなりやすいのですが、

それに加え、肥満の状態だと運動するのが億劫になったり

ぽっこりお腹を支えようとして、さらに筋肉が緊張し、姿勢が崩れてしまいます。

脂肪という重りを常に身に纏って生活しているということは、

通常よりも体に負担をかけているということです。

そして、

一度腰痛や膝痛が出てくると、さらに動けなくなり、

痩せるどころか、どんどん体重は増えていってしまう。

という「負のスパイラル」に陥ってしまいます。

痛みは徐々に出ずにある日突然、症状として現れるケースが非常に多いです。

なので、今動けるうちに絶対に痩せておくべきだということです!

理由③時間は一瞬で過ぎる

これはすごく大切なことです。

あなたもこんなセリフを言ったことがあるのではないでしょうか?

「年々時間が立つのが早くなってる…」

もちろん僕も言ったことあります^ ^

でもそれは当然っちゃ当然なんですよね。

なぜか?

1つは代謝の問題があります。

年齢を重ねると、どうしても代謝は落ちてしまいます。

子供の頃は代謝が高く、体内時計と実際の時間とのギャップはないのですが、

大人になると代謝が落ち、体内時計が遅くなってしまうことで、

実際の時間とのギャップが生まれてしまいます。

そうなると、自分が体感していた時間より、

実際はもっと時間が過ぎてしまっている。

という状態になります。

そしてもう一つは、単調な生活です。

例えば、

AM7時に起床→AM朝9時出勤→PM18時退社→PM19時夕飯→PM21時入浴→PM23時就寝

平日はこんな生活を送っていたとします。

サラリーマンや主婦の方は特に毎日決まった同じ行動パターンになっているのではないでしょうか?

そして大人になると、ほとんどが経験したことばかりですよね。

この状態というのは、新しい刺激が多い子供に比べて

脳の処理が早くなり、勝手にどんどん上書きしてしまいます。

そして同じような毎日を過ごしているうちに、

いつの間にか時間が過ぎていってしまっている。

ということが起こります。

つまり、大切なのは時間は早く過ぎるということを頭の片隅に置いておいて、

何事も早く行動するべきだということです!

まとめ

いかがだったでしょうか?

これは耳が痛い方もいらっしゃるかもしれませんね。

何度も言いますが、

病気になったりしてからでは遅いんです!

そして早く行動しておくことで、

あなたの人生の可能性はもっと広がります。

「今はまだ良い」とか「忙しいから」、「自分に限って病気にならない」

と思っておられる方は「後悔しないような選択」を

もう一度見つめ直してみてください^ ^

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください