【告白】ダイエットで10kg痩せるために私がしたこと。

どうも!“美”習慣プランナーの岩村です。

 

突然ですが、告白します。

 

実は2年ほど前は今よりも10kg太っていました。

 

2017年9月ごろの僕↓(身長:182cm  体重:78kg)

 

2年前の岩村の写真

 

背が高く、着痩せするタイプのため、あまり太ってみられませんでしたが、

 

服を脱ぐと、ぽっこりお腹でみっともない体をしていました^^;

 

でもその時の僕は「痩せたいけど、今すぐじゃなくてもいいかなぁ」という感じでした。

 

しかし、あることがきっかけで10kg痩せることになります。

 

というか、

 

「結果的に痩せた」

 

といった方が正しいですね。

 

僕がなぜ10kg痩せたのか?を解説していきたいと思います!

 

そもそもなぜ太ったの?

お腹が出ている男性の写真

 

僕は中学、高校とバスケ部に所属しており、

 

高校では強豪の多い京都でベスト8に入るというそこそこの成績を残し、

 

それなりにスポーツマンしてました。

 

しかし、その後理学療法士の専門学校に進学するのですが、

 

それから一切スポーツすることはなく、

 

当然、高校の時の引き締まった体は一気に見る影もなくなりました。

 

それに加え、厳しい実習やレポートなどによるストレスでどんどん太っていき、

 

20代前半で82kgまで太ってしまいました。

 

恐らくその時が人生で一番太っていた時期でしたね^^;

 

無事、国家資格を取得し、専門学校も卒業した僕は理学療法士として医療の現場でリハビリ職に従事しました。

 

そして一人暮らしを始めた僕は、食事を作るのも面倒で、コンビニのサラダやお弁当などを食べて過ごし、

 

体重は80kgを切り、専門学校の時よりかは痩せていました。

 

確かに食べる量も減って痩せはしましたが、

 

  • 常に疲れている
  • 朝なかなか起きれない
  • 集中力がない
  • 無気力

 

といった状態でした。

 

まぁ今から思うと、こんな不健康な生活だと当然そうなりますが^^;

 

その当時の僕は食生活の影響を受けているとは思っておらず、

 

とにかく休みの日は寝てばかりいました。

 

そして、臨床の現場で経験を積み、

 

2017年の10月より、独立し整体院を開業することになります。

 

ありがたいことに、開業してすぐに忙しい状態になったのですが、

 

今まで見て見ぬ振りをしてきた僕の体が悲鳴を上げることになります。

 

体は常に重く、今まで以上に気力も落ち、患者様の治療結果も悪くなる一方でした。

 

当然、施術者の体が悪いと、患者様の体も良くなるわけがなく…。

 

「これは何とかしないとマズイな…

 

そう思っていた時に知り合いの整体師に「ファスティング」というものを教えてもらいました。

 

ファスティングとは、酵素ドリンクを飲みながら行う断食のことなのですが、

 

「そんなことをしたら余計に体がしんどくなるんじゃないのか!?」

 

そう思って最初は疑っていたのですが、芸能人やスポーツ選手や経営者の方なんかも、

 

パフォーマンスを上げたり、健康維持を目的にファスティングをしていると聞き、

 

「とりあえず1回やってみようか!」ということで、ファスティングマイスターの指導のもと、

 

ファスティングに挑戦することに決めました。

 

ちなみにファスティングを公言している芸能人についてはこちらの記事をご覧ください。

 

あの大物芸能人の若さの秘訣とは!? ダイエット ファスティング 

2019年4月19日

 

ファスティング初挑戦

険しい崖を登る人の写真

 

ファスティングはただ断食すればいいのか?というと、そうではありません。

 

基本的に、

 

準備食→断食→回復食

 

という順で段階的に実施していきます。

 

他にもルールがあり、正しい方法で行わないと失敗してしまいます。

 

ファスティングの正しい方法については、こちらの記事をご覧ください。

 

【世界一分かりやすい】ファスティングの正しい方法 断食 酵素ドリンク

2019年4月16日

 

初めてのファスティングは断食期間を3日間とって行いましたが、

 

3日間で3kgの減量に成功しました。

 

空腹感については、1日目は少し感じましたが、2日目、3日目になると、

 

どんどん感じなくなり、むしろ体がすごく楽になっていきました。

 

そして、昔から感じていた、朝の起きづらさも解消され、目覚めがすごくスッキリしており、

 

これが僕にとって一番の驚きでしたね!

 

朝起きづらいのは体質だから仕方ないと諦めていたので、大げさではなく世界が変わりました。

 

そして体調も良くなり、ファスティング終了後には体重は-3.5kgとなっていました。

 

2回目のファスティング

崖にぶら下がる人の写真

 

そしてその効果に驚き、すぐにファスティングマイスターの資格を取り、

 

初めてのファスティングから3ヶ月後に1週間の断食を行いました。

 

そして7kgの減量に成功し、合計で10.5kg痩せることができました。

比較画像です。(左が2年前 右が現在)

  

  

体重だけでなく表情や雰囲気も変わっていますね。笑

 

そして、この感動を多くの方に知って欲しいと思うようになり、

 

ファスティングを他者へ指導できる「エキスパートファスティングマイスター」の資格を取り、

 

現在に至ります。

 

「ダイエット=健康になる」こと

山の頂上で手を広げる写真

 

という感じで僕は約4ヶ月でマイナス10kgを成功しました。

 

そもそも痩せる目的ではなく、体調を良くするために行ったファスティングですが、

 

「健康になると、勝手に適正体重に戻るんだな」と感じ、現在では、

 

「ダイエット=健康になること」

 

というコンセプトのもと、若返りダイエットのサポートをさせて頂いております。

 

もちろん、ファスティングだけでは不十分なので、その後の食生活の指導も行っているのですが、

 

「ファスティングが人生を変えるきっかけになる」と思っていて、

 

実際にファスティングがきっかけで乱れていた食生活を改善された方や、

 

今まで挑戦できなかったことに挑戦できるようになった方、

 

そして、実際にファスティングマイスターの資格を取られる方もいらっしゃいます。

 

ファスティングマイスターの資格を取られた方へのインタビュー動画はこちら

 

 

このようにファスティングは人がより輝くための一つのきっかけとして最適だと感じており、

 

僕自身それを身をもって体感しているので、自身を持ってオススメできます。

 

まとめ

 

さて僕がどうやってマイナス10kgの減量に成功したのか?

 

というか、なぜ結果的にそうなったのか?

 

その方法をお伝えしましたが、

 

あくまで僕の場合であって、

 

もちろんファスティング以外にもダイエット法はありますし、

 

自分にあったやり方を見つけていくのが大事です。

 

しかし、これだけは注意して頂きたいのですが、無理なダイエットは禁物です。

 

痩せることだけにフォーカスするのではなく、「健康になる」という意識のもと、生活を送ってください。

 

そうすることで自然と痩せることができるので、無理なダイエットではなく、

 

「健康になるための知識」をつけていただくことから初めてみてはいかがでしょうか?

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください